ハワイ島 溶岩跡に真っ先に咲いたレフアの花。タペストリーからペンケースに変身! | Hawaiian quilt Kai

2017/11/11 21:45

クリスマスツリーが飾られる季節になってきました。

一年が経つのは、何ともはやくて、あっという間に年末になってしまいそうです。

 

クリスマスを楽しみに待つミニタペストリーとして、

そして、新しい年を迎えるタペストリーとして、飾ってほしいです。

その後のひと手間のお楽しみ、変身用の材料も含めました。

 

タペストリーから、変身した姿はこちら。

 

 

ハワイ島の火山が噴火し、溶岩が流れた跡、かたくて、とても植物が生えそうもない場所でした。

レフアの花は、そんな環境でも、力強く根を下ろし、真っ赤な花を咲かせていました。

土壌がよいオアフ島に咲いている鮮やかなレフアとは、一味違った咲き方でしたが、

心が惹かれました。

どんな環境でも、力強く根を下ろし、花を咲かせる強さ、自分への励ましです。

 

こちらは、オアフ島のレフア。

 

こんな環境でも花を咲かせていました。

ハワイ島のレフア。

 

このミニタペストリーは既に、ペンケースに変身しています。

会社で使っているペンケースが古くなってきていたので、新しいペンケースは私へのプレゼント。

少し大きめです。

ペンだけではなくて、印鑑や、ポストイット、ハサミ、ホチキスも入りそう。

可愛いです。

 

 

 
初心者だったら、少し時間がかかりそうです。

ハワイアンキルト経験者だったら、10時間ほどで完成すると思います。

でも、こんなかわいいペンケースだったら、テンション上がるでしょ?

少し頑張って、日ごろの自分へのご褒美にしませんか?