2018/07/10 19:22

ハワイの青空の下、大きな葉っぱと、黄緑の大きな実。

太陽の光を受けて、おおらかに生い茂っているパンの木を見るのが好きです。

 

オアフ島、アラモアナから、The busに乗って、少し離れた海へ。

ビーチに抜ける道沿いにあるパンの木は今年もゆっさゆっさと大きな葉っぱを揺らしていました。

 

パンの木をささっと描いたスケッチ、それをもとに、バッグを作りました。

 
公園の緑にも映えるから、野外でのランチも楽しいですね。
500mlのドリンクボトルが入る高さ、そして、ちゃんとお弁当箱も入ります。
 
 
内ポケット、二つ。
お財布、スマホも入ります。
 
ママ友さんたちと公園でランチ、会社のお昼休みランチに、ちょうど良い大きさです。
 
 
Kaiのキットは、いつも簡単・初心者でも完成という基準でキットをお作りしています。
が、今回は、かわいい♡にこだわって、少し難しい仕立てです。
今のところ、Kaiのお店の中では、2番目に難しいです。
 
丸底仕立て(底板入ります)、今まであまり付けなかった内ポケット、共布で仕上げる持ち手も自分で作ります。
初心者さんにはちょっぴり難しいですが、
少しはハワイアンキルトの作品を作れます!という方なら大丈夫だと思います。
 
作り方説明書、いつも通り、写真をたくさん載せて、分かりやすくしました。
完成したら、爽やかいっぱい、かわいらしさいっぱいのバッグになります。
かわいらしいけど、大人が持っても、子供っぽくはならないデザインです。
チャレンジして下さる方、Kaiは喜んでお待ちしています。
 
いつも通り、メールでお問合せいただければ、完成までフォロー致します。
 
このバッグが出来上がれば、通常のバッグの仕立てができるはず。
ポイントポイントをきっちり押さえることで、布製でもきっちした仕上がりを目指してみましょう。
こんな方法で仕立てるんだ!という発見があるかもしれません。
 
そして、いつものように、ハワイアンキルトを作るチクチクの時間は癒しの時間、楽しみの時間となりますように。
 
作ってみたいという方、お待ちしています。
キットはこのような組み合わせです。
 
 
パンの木はこんな木です。
おおらかでしょ?