2019/06/30 01:59

心の中で、ずっと引っかかっていたカヌー。

昔むかしは、どんな役割を果たしていたのかな?


海を渡った人たちの開拓のロマンや、

生活に根ざした感じは、どんな風だったのだろう。。。

そんな思いをデザインにしてみました。



シンプルに、幾何学模様的に作ったトートバッグです。

エコ-キルトも、面白いでしょ?

カヌーのデザイン、珍しいのではないかと思うのです。



カヌーの模様は焦げ茶色の糸で目立つようにキルティング。
緻密な感じじゃなくて、フリーハンドで味わいをもたせたい。。。


ハワイアンプリントは、渋めの赤、
男っぽくて、ようやく、カヌーで使えました。

かわいいポーチに合わせると、チグハグで、なかなか出番がありませんでした。
好きな柄なのに、使えない、、、残念に思っていたけど、
こんな風にぴったり合いました。
適材適所、、です。





横から見た写真です。












作り方説明書です。
型紙は実物大をご用意しています。


キットの中身です。





そう、このパドル。
ワイキキ マリオット リゾート&スパのお店。

いつも朝早く遊びに出てしまい、帰りは遅いので、お店は閉店。
今度行った時はちゃんとお店の中も見てみたいです。

ハワイはいつの時間を切り取っても、どこの風景を切り取っても絵になります。
たった一枚、カヌーが気になって撮影した写真、こんなところにも、デザインを起こす力があるなんて!!

今は、レトロ、カッコイイ、昔風、渋い、そんな作品が作りたくなっています。


もし、よろしければ、kaiと一緒に作ってみませんか?

作品完成まで、メールや、お店のチャットでフォローさせていただきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。