2020/02/11 20:43

水彩絵の具で描いたような、薄いピンクから赤へと変わるボーダーの布に惹かれました。

色々なボーダーの布地があるけど、この布のかわいらしさ、爽やかさを生かそうと思ったのがポーチを作ったきっかけです。。

ただこの布地、Kaiのキットの中では、若干目が詰まっています。

針仕事が得意な方であれば、問題なく進めていただけます。

ハワイアンキルトを作ることが、初めての方はご遠慮下さいね。


ポーチを作るにあたって、ボーダーにどんなモチーフを合わせようか、考えました。

ボーダーもきれいに生かしたいですものね。


当時、教えていただいていたillustratorの先生から、毎日描くことの大切さを教わり、2013~2014年に小さなクロッキー帳とシャーペンを持ち歩いていました。


その中の一枚、当時はすてきに描けたとは思わなかったけど、ハイビスカスがとってもすてきに思えました。

赤のハイビスカスを描いたけど、白に代えて、かわいらしいボーダーにふんわり置いてみました(^^♪


子供っぽくならないように、華やかに、上品な感じ。
よーく見ると、私が気に入ったボーダーの線のかわいらしさが伝わると思います。
ボーダーの線もふるふる震えていて、そこがまた気に入りました。

ハイビスカスのキルティングは花びらの重なりに濃いピンクの色を使用しました。


ボーダーとハイビスカスの白をきれいに出したかったから、パイピングと裏地は赤のむら染めです。
金亀さんのむら染めが、またきれいです。





横顔も良し(*^▽^*)
作り方説明書通りに仕上げてみましょう。
きれいに仕立てる方法が書いてあります。
はじめの一回目が少しゆがんだとしても、次はきっとコツが分かって、きれいに仕立てられるようになります。



左側→作り方説明書。カラー写真入り。ひとつ一つの工程ごとに写真で確認ができます。
中央→キットの材料。針や糸、シンブル、フープなどの道具は含みませんが、必要な布やファスナーは揃っています。
右側→実物大の型紙。参考キルトライン入りです。



赤のハイビスカスも可愛い・・・と、やっぱりキットを作ってしまいました。

白、赤、お好きなハイビスカスで作ってみてはいかがでしょうか?



作り方が分からなくなった時は、メールでお問合せ下さいませ。
年月が経ったキットでも、質問にお答えいたします。



お客様の作品、完成したお写真やエピソードをお待ちしております。
是非、当ブログやInstagram等でご紹介させていただければ幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。


こんな風に、絵は一所懸命(*^▽^*)
あまりうまくないのですよ。。。頑張ります!!