ハワイアンキルト で作る ロケラニのソーイングポーチ  | Hawaiian quilt Kai

2022/06/07 23:35

2022年になってから、一番最初にできた作品です。


フレッシュな薔薇のつぼみをモチーフに使いやすいソーイングポーチを作りました。

グリーンにピンクのドットはちょっと珍しい組合せです。
可愛らしくて可愛らしくて、このバティックを使いたいと思いました。

ハワイアンキルト教室に通っていた時に作ったshellのソーイングポーチがボロボロになってしまい、
新しいポーチがちょうどほしかった時です。
これからの長い付き合いになる相棒にぴったりの布、飽きが来ないデザインで作りたいと思いました。
今とても気に入っています。


ソーイングポーチを作るにあたり、何度もほどき、何度も作り直しをしました。
接着芯を貼ったところ、ピンと張りすぎてしまい、たくさん色々な道具を入れたいのに入らない。
→接着芯を外し、布が柔らかになったことで、糸通しのガチャっていう道具も大きな糸巻きもゴツゴツを飲み込むように納まります。
ファスナー開けた時、パタンと両側に開かない
→前のポーチもそうでしたが、パタンときれいに開きたかった。ファスナーの付け方を変更したことで、今はきれいに開きます。

内側のファスナーポケットは上段下段とあり、定規やなくしそうな小さなモチーフを下段に入れたり、重宝しています。



ピンクッションもふんわり柔らかく使いやすいです。


葉っぱで可愛らしく。

仕立てにミシンを使いますので、ミシンがある方が良いです。
手縫いでは大変だと思います。

作り方説明書通りに、ひとつひとつ工程を進めていくと完成できます。
新しいソーイングポーチは気持もリフレッシュ、針仕事の時間が楽しくなりますよ。
キットのオーダーお待ちしております。